輸入車を高く売るベストな方法とは

輸入車を高く売るには車買取査定しかない!!

今まで愛車の輸入車を1万円でも高く処分して次の車の購入費用に充てたい!と考えていたあなた!

 

今まで、ディーラーさんへ下取りに出したりなど色々適当に処分をして大損してきませんでしたか?

 

しかし、一括査定サイトを使用した車買取を実践してください。今までの方法と比べて最大で50万円、平均して15万円も買取価格が高くなります!

そこで今回はなぜ一括査定サイトを使用するといいのか、他の処分方法の問題点、オススメの車買取査定サイトの紹介をします!

 

輸入車の車買取が安くなりやすい理由

 

輸入車は中古車で車買取に出すと結構安く買取られやすいです。

というのは、輸入車の市場自体が結構小さいこと、部品などが国産車に比べて壊れやすいことが理由です。つまり買う方も確実に高値で処分できるのかリスクが高いから中々高値で買いたくないというのが理由なんでしょうね。

 

輸入車の車買取には一括査定サイトを使用するべき理由

 

では、輸入車を売る場合、安い買取価格でしか諦めるしかなかったのでしょうか?

 

しかし一括査定サイトを使用すれば簡単にしかも高額査定を達成できるのです。

ところで一括査定サイトを使用するメリットとはなんでしょうか?

 

それは複数の会社に同時に査定申込をできるという点です。では、同時に複数の会社に査定申込ができると何がいいのでしょうか?

 

それは同時に申し込むことで複数の会社同士であなたの愛車の買取価格を競争させることができるんです!

査定に来ている査定マンは上司から「絶対に買い取ってこい!」と厳命を受けてきています。他社にあなたの車を買い取られないように必死になってきます。

 

ですからA社が50万円を提示したらB社は55万円を提示したりなどです。

 

あなたは下手な交渉は不要です。

 

しかも出張査定を依頼すればあなたは自宅で待っていれば大丈夫です。

 

 

したがって、一括査定サイトを使用すると簡単に高額査定を達成できることがわかりました。

 

賢い人は絶対にやらないディーラー下取り

 

今まで新車を購入した際にディーラーさんへ下取りに出してきませんでしたか?

 

しかし、ディーラーさんへの下取りは安く処分される可能性があるのでやめておいた方がいいでしょう。

 

 

というのもディーラーさんは新車を高く売ることで利益を出している業種です。ですから、中古車をどうやって処分したら高く売れるのかどうかというノウハウを全く有していません。

 

したがって、ディーラーさんへの下取りは安く処分されちゃうのでやめておきましょう。

 

あなたにお勧め!輸入車の買取に強い優良車買取業者が探せる一括査定サイト

 

今までのお話であなたの愛車を一番高く処分できる方法は、一括査定サイトで複数の車買取業者に査定依頼を出してみることです。そして一番高く売れる所を探せばいいのです。

 

そこで今回は輸入車の買取に強い車買取業者が探せる一括査定サイトを3個ご紹介しようと思います。

なぜ3個も必要なのか?それは大手から中小零細業者まで幅広くカバーするとこの3個のサイトがベストなのです。ではなぜ多くの会社を網羅した方がいいのでしょうか?

 

それは車買取業者によって得意にしている車種が違うからです。めちゃくちゃ外車の買取が得意だとかそういう会社もあります。できる限り多くの会社にあたっていった方が「ちょうどこの車がほしかった!」と言ってくれる会社に出会う確率が高まります。

 

しかも各サイトの利用にはお金がかかりません。3サイトに登録する時間はわずか5分から10分です。

 

かんたん車査定ガイド


大手の会社中心に素早く査定依頼を出したいと考えている人向けのサイト。かなり簡単な入力項目を入力するだけ、わずか45秒で査定申込が完了してしまう。

 

 

かんたん車査定ガイドで一瞬で査定を申し込んでみる

 

カーセンサー


有名企業のリクルートが運営している査定サイト。大手から中小零細業者まで幅広く600社以上をかばーしている。その中から最大で30社の会社を比較して査定依頼に出せるらしいです。

 

他の査定サイトは多くて10社程度の所が多い中、ここまで多くの会社に同時に依頼できる点は特徴的です。

 

また郵便番号と愛車の情報だけで買取り可能店一覧が表示される。かなり個人情報に配慮しているのも嬉しい点ですね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

ズバット車買取比較


大手の会社200社の中から10社を選んで査定できる。

 

24時間対応可能なコールセンターを完備している。買取初心者の素朴な疑問に真摯に答えてくれる点も非常にありがたい点ですね。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

一括車買取査定サイト経由で輸入車を売った体験談

 

当時私は車を二台持ちしており、一台はポルシェのスポーツカー、もう一台はホンダのライフです。

 

ポルシェは趣味用、ライフは普段乗り用と使い分けてました。

 

私は普通の会社員ですが、独身だと二台維持するのも大して困りませんでした。
しかしそんな私も結婚することとなり、趣味で持ってるポルシェを手放すこととなりますた。

 

燃費はハイオクで5km/L、自動車税は58000円、車検は大体10万〜11万、タイヤは一本4万以上と経済的負担も大きいんですよね。
将来的に貯金をしたい嫁としては、処分して欲しかったんでしょう。

 

妻の言い分にも納得出来ましたし、ポルシェを中古車店に買取してもらいました。

 

まず一括車買取査定サイト経由で申し込んで、市場によさそうだったの近くの中古車店ガリバーです。
自宅から近くて大手中古車店、という条件を満たしたのがガリバーでした。

 

ポルシェの年式は1997年で6MT、走行距離は9万kmです。
かなり古い車ですが新車価格は高い車ですし、この程度(年式と走行距離で考えると)のポルシェの中古車販売価格って高いのだと100万以上はします。
私としては古い車とはいえ50万以上では買い取ってもらえるんじゃないかと思ってお願いしました。

 

しかし結果は28万円でした。

 

希望金額の半額程度ですし、正直ガックリきました。
するとスタッフから、今はスポーツカーは人気車ではないし年式も相当古い。

 

ウチで引き取るとしたらこの値段が限界ですねという感じの事を話されました。
試しに他のお店に持っていってもらったらウチが十分がんばってるのはわかってもらえると思うのでと向こうもあまり粘ってきませんでした。

 

スタッフの対応は淡々としたものでしたが、他店に持ち込んでもらったらわかるというセリフに買取価格に自信があるのだなと感じてこのお店で買い取ってもらいました。

 

残念な買取価格でしたが取引はスムーズに済みましたし、古くて過走行の車なので納得してはいます。

 

 

 

セダンの車に飽きてセダンからワンボックスカーに乗り換えたくて、セダンの車を売りに出しに行こうと思いました。

 

そのセダンの車というのは、BMWのセダンです。売りに出す店舗にどこがいいかと知人達に聞いてみたら、ほとんどアップルを経由して売っているみたいでした。
そこで一括車買取サイトで軽く査定相場を調べて、コンタクトがあったアップルに行きBMWの査定をしてもらうことにしたんです。

 

基本接客がなっていないところは嫌いでそういう店舗だったら帰るタイプの人間なのですが、アップルのスタッフさんは親切で丁寧に対応してくれましたので、合うスタッフさんで好印象のスタッフさんでもありましたね。

 

アップルのスタッフさんに査定をしてもらい、50万円ぐらいの査定が付いたので嬉しかったです。30〜40万円ぐらいかなっと内心思っていましたので、気持ちいい取引きができ知人達の話を参考にしアップルに決めて良かったと思いました。

 

大勢で乗れるワンボックスカーに1日でも早く乗り換えしたかったですので、50万円の査定が付き躊躇なく売りました。車を売るのは初めてのことではないんですが、アップルも良い買取査定をしてくれましたのですごく気に入りました。また何かあれば、アップルにお願いしたいと思っていますね。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ