輸入車を高く売るベストな方法とは

ヤフオクなどのオークションで車を売るリスク

通常のヤフオクのIDでは自動車やバイクは出品できません。
個人であっとしても販売業者としてのヤフオクIDを手に入れることと、通常のアカウントとは違う利用手数料が必須となります。
これらの手続きをふめば誰でもヤフオクで車の販売ができるようになります。
それと給与所得がある状態であれば普通に確定申告しなければなりません。
売るだけ売っておいて所得申告しない場合脱税問題に発展する可能性があります。
またヤフオクは個人間取引が基本となります。
そのおかげといえば語弊がありますが、交渉次第で買う側は少しでも安く買うことができます。また売る側ができるだけ高く売るように交渉できます。
ただ実はここに個人間取引の危険が孕んでいます。
それは商品説明が売る側の主観による情報である点です。それが買う側からしたら欠陥ととらえられてしまうことが多いことです。
例えば「外装綺麗、内装タバコ無し、タイヤの残り溝まだまだあります!!」という説明だったとします。
その後落札者が出て、いざご対面になります。その時に「外装に傷が多いし、たばこ臭くはないが芳香剤の匂いはする、タイヤもサイドにひびが入ってダメじゃん!」などの問題へ発展することはよくあります。
そして最終的にはその場交渉決裂になることも多いです。
もしくは大幅に値引きして売買確定になる不明瞭さがあるのがヤフオクで車を売ることの問題点であります。

 

ヤフオクでの取引の場合、車検証の所有者の変更がまずスタートです。
書いてからの委任状などの書類の不備があっては完了しません。
おそらくこの所有者の変更が一番めんどくさい部分です。
車を売りたいと考えている売りてとしても車の販売業に従事しているわけではありません。色々手続きに手間取ってしまうことも多いかもしれませんね。
車販売業者に書類だけ分けてもらうのがいいかもしれませんね。書類だけわけてもらうのに特に費用はかかりません。
自分自身が丁寧に作業をしていくだけでいいです。危険は所得申請をしっかりすることだと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ